先端技術と研究開発

品質と技術

情報技術・通信・バイオテクノロジー・医薬品・エネルギーは世界の新成長市場を代表しており、ドイツは既にこれらの産業部門に関しては国際市場においてトップランナーになっています。ドイツ産業界では画期的なビジネス方法ならびに技術の発展が極めて高度な伝統技術と一体化しているため、「ドイツ製」のラベルが付いている製品は世界中至るところで人気を保っています。

投資への新たな目標

エネルギー市場・通信事業の自由化や郵便業務の民営化は、ドイツ及びその他の国々の企業投資家に一層有利なチャンスをもたらすことになりました。

ドイツ ─ 最も重要な世界市場との接点

ドイツは投資家に対して十分なメリットを提供しており、それを活用するために国際企業の多くは既に関連子会社を設立したり、戦略としてドイツ国内で必要な企業間提携を図ったりしています。ドイツでの企業設立によって、世界の主要市場「ドイツ」の力みなぎる成長にあなたも携わることができるのです。

特許出願

ドイツはヨーロッパ諸国の中で最も特許申請の多い国である。日本及び米国とともに世界で最も革新的な3カ国のひとつであり、世界中から欧日米3つの特許庁に同時に申請された5万2000件近い特許のうち、およそ6200はドイツによるものである。

先端科学研究機関

1948年からこれまでの間に、17個のノーベル賞がマックス・プランク協会の研究者に授与された。さらに国際的な評価を得ている機関として、応用研究のフラウンホーファ研究機構、幅広い研究をおこなっているライブニッツ協会、世界をリードする16の大型研究機関をまとめるヘルムホルツ・ドイツ研究センターが挙げられる。