政治

立法

二院制。連邦議会のほか、各州政府の代表によって構成される連邦参議院が各州の利益を守るために立法に参加している。

国の構成

ドイツは16の連邦州からなる連邦制国家であり、各 州はそれぞれ憲法、議会、政府を有する。最高の国 家権力は連邦(国)にある。連邦参議院を通じて連 邦各州は連邦レベルにその代表を送り、連邦の立法 過程に参加する。

選挙権

普通・平等・秘密の選挙権は満18才以上の成人に与 えられる(地方選挙では満16才以上のところもあ る)。連邦議会選挙は4年に1度行われる。

連邦首相

アンゲラ・メルケル(CDU)(2005年就任)

政党制度

多党制度。党は憲法上特別な位置づけをされており、 国から財政援助を受ける。党の禁止の成否を決定で きるのは連邦憲法裁判所だけである。

連邦議会に党議席をもつ政党

ドイツ社会民主党(SPD)、キリスト教民主同盟 (CDU)、キリスト教社会同盟(CSU)、同盟90/ 緑の党(緑の党)、左派党

法制度

ドイツは社会的法治国家であり、三権分立の原則と 行政の合法性の原則を守る。すべての国家機関は憲 法に基づく秩序を遵守する義務を負う。基本法はす べての国民に基本権と人権を保障する。連邦憲法裁 判所は基本法の遵守を監督し、その判決は他のすべ ての国家機関に対して拘束力をもつ。