ドイツの社会

人口

ドイツの人口は8230万人(うち4200万人が女性) で、EUで最も人口の多い国です。約730万人(全 人口の8.8%)の外国人がドイツに居住し、そのう ち170万人がトルコ人です。

人口密度

1km2当たりの人口231人と、ドイツはヨーロッパ でも人口密度の高い国に属しています。

出生率

女性1人あたりの平均子供数1.3人

人口増加率

-0.1%

年齢層別人口構成

総人口の14%が15才未満、20%が65才より上

平均寿命

男性の平均寿命が77才、女性が82才(2006年生ま れを対象)と、ドイツの平均寿命はOECD諸国の平 均を上回っています。

都市化度

国民の88%が都市および大都市圏に居住。人口10 万人以上の大都市数は82。

宗教

5300万人弱がキリスト教を信仰する(カトリッ ク:2600万人、プロテスタント:2600万人、東方 正教会:90万人)。イスラム教徒330万人、仏教徒 23万人、ユダヤ教徒10万人、ヒンズー教徒9万人。 基本法は思想と良心と信仰の自由を保障しています。 国教会はありません。移住移住2005年より移住法が施行され、ドイツへの移住に 関わる諸規定が定められています。

社会保障

高度に発達したドイツの社会保障網(年金保健・医 療保険・介護保健・失業保険)は、その財源を労使 双方で賄っています。

保健

ドイツに住むほとんどすべての人が医療保険に加入しています。保健・健康のための支出総額(国内総生産比)では、ドイツは10.4%で、OECD諸国の平均8.9%を上回っています。