日本におけるドイツビジネスのパートナー

異なるビジネス習慣と言語を持つ日本市場でビジネスを行うには、高いコスト、予測不能な困難、大きなリスクを伴うことがしばしばです。特に中小企業にとっては、日本の事情に精通し、日本国内に十分なネットワークを持ち、両国の言語を話し、双方のメンタリティーを理解できる経験豊かなパートナーやコンサルタントが不可欠です。

このような時に頼れるのが在日ドイツ商工会議所(AHK Japan)です。AHK Japanはドイツ政府に承認された機関として、有能なチームと幅広い人脈を用い、ビジネス関係の構築、国際見本市への出展など、日本市場への投資の際に効果的なサポートを行うことができます。

ドイツの対外貿易促進

AHK Japanは、日本におけるドイツの対外貿易を促進する機関です。ドイツ連邦経済技術省(BMWi)の委託を受け、幅広い情報活動、広報活動、ネットワークの構築と維持管理、ドイツの経済研究機関の委託業務や代理業務などを通して、ドイツと日本の二国間の経済関係を促進しています。ドイツ企業のサポートを中心に、ドイツの産業誘致のPRやその他一連の業務を行なっています。

サービス提供機関 (DEinternational)

AHK Japanは、「DEinternational」の商標で世界中にネットワークを持つプロのサービス提供機関です。AHK Japanは経験豊かな三ヶ国語を話すコンサルタントチームにより、日本市場への参入、経営戦略の見直し、見本市の運営、イベントの運営、人材確保などをサポートします。公的な委託を受けた非営利組織として、AHK Japanは利害に左右される事なく、中立な立場で業務を遂行します。料金は実費ベースで計算されます。

会員制組織

AHK Japanは伝統的な会員制組織でもあります。400社を超える企業が、任意の会員資格に基づき、情報交換やパートナー探しのために包括的なネットワークを構築しています。ヨーロッパを中心とする他国の商工会議所と密接な関係を保ちながら、日本の官公庁に対しても会員企業の利益を代弁します。会員は、AHK Japanのサービスを特別な条件で利用できます。

在日ドイツ商工会議所

〒102-0075
東京都千代田区三番町2-4
三番町KSビル5階
Tel.:03-5276-9811
Fax:03-5276-8733

[ メール ]

弊所訪問時には、事前にご連絡ください。

  

 

 

アクセスマップ

最寄駅:
地下鉄九段下駅出口2番
(東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線)
地下鉄半蔵門駅出口5番 (東京メトロ半蔵門線)